【鏡音レン】下品な男【オリジナル】

Vocaloid曲18弾です。

今回は編曲とミキシングを古島知久氏に依頼しました。
古島知久氏ツイッター
http://twitter.com/furufuru_0824





posted by ちんねん at 07:08 | Vocaloid

【初音ミク】あなたの心がほんとうにうれしい【オリジナル全部ミク】

ニコニコ動画に投稿しているオリジナル曲の動画です。
17曲目です。6声のアカペラ合唱曲です

【初音ミク】あなたの心がほんとうにうれしい【オリジナル全部ミク】


http://dic.nicovideo.jp/v/sm21452428

posted by ちんねん at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

【初音ミクオリジナル】あなたの住む街へ駆けつけてこの目で確かめたい

ニコニコ動画に投稿しているオリジナル曲の動画です。
16曲目です。正味合計4日で作りました。(実際には1ヶ月かかっています)

【初音ミクオリジナル】あなたの住む街へ駆けつけてこの目で確かめたい


http://dic.nicovideo.jp/v/sm17618859

posted by ちんねん at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

【鏡音レン】分岐点【オリジナル合唱曲】

鏡音少年合唱団第2弾です。Vocaloid曲としては第15弾になります。

【鏡音レン】分岐点【オリジナル合唱曲】



http://dic.nicovideo.jp/v/sm17212383

posted by ちんねん at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

【初音ミク】お腹すいたなあ【オリジナル全部ミク】

ニコニコ動画に投稿しているオリジナル曲の動画です。
14曲目追加です。全部ミクの合唱曲です。

【初音ミク】お腹すいたなあ【オリジナル全部ミク】


http://dic.nicovideo.jp/v/sm13269947

タグ:VOCALOID
posted by ちんねん at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

【ミクルカがくぽレン】翼は羽ばたくために【オリジナル】

ニコニコ動画に投稿しているオリジナル曲の動画です。
13曲目追加です。混声4部合唱曲です。

【ミクルカがくぽレン】翼は羽ばたくために【オリジナル】

http://dic.nicovideo.jp/v/sm10890747

posted by ちんねん at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

【がくぽ】君は何度人生をやり直せば気が済むんだ?【オリジナル】

ニコニコ動画に投稿しているオリジナル曲の動画です。
12曲目追加です。

【がくぽ】君は何度人生をやり直せば気が済むんだ?【オリジナル】

http://dic.nicovideo.jp/v/sm10890747

posted by ちんねん at 05:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

【鏡音レン】美しい人よ【オリジナル】

ニコニコ動画に投稿しているオリジナル曲の動画です。
11曲目追加です。

【鏡音レン】美しい人よ【オリジナル】

http://dic.nicovideo.jp/v/sm10180184

タグ:VOCALOID
posted by ちんねん at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

【鏡音レン】負け連チャン【オリジナル】

ニコニコ動画に投稿しているオリジナル曲の動画です。
10曲目追加です。

【鏡音レン】負け連チャン【オリジナル】

http://dic.nicovideo.jp/v/sm10026837

タグ:VOCALOID
posted by ちんねん at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

【鏡音レン】変声期【オリジナル】

ニコニコ動画に投稿しているオリジナル曲の動画です。
9曲目追加です。

【鏡音レン】変声期【オリジナル】

http://dic.nicovideo.jp/v/sm9081950

今回はカラオケを用意しました。
コーラスパートありとなしを用意しています。
どれくらいニーズがあるか分かりませんが・・・







posted by ちんねん at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

【初音ミク】レゾンデトル【オリジナル】

ニコニコ動画に投稿しているオリジナル曲の動画です。
8曲目追加です。

【初音ミク】レゾンデトル【オリジナル】

http://dic.nicovideo.jp/v/sm8750064

ほかの動画も見る
posted by ちんねん at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vocaloid

【巡音ルカ】窓と共に去りぬ【オリジナル】

ニコニコ動画に投稿しているオリジナル曲の動画です。
7曲目追加です。

【巡音ルカ】窓と共に去りぬ【オリジナル】

http://dic.nicovideo.jp/v/sm85494692

ほかの動画も見る
posted by ちんねん at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | Vocaloid

大人の事情



大人の事情で心にぼかしをかけてます
大人の事情で瞳にモザイクかけてます

何かが違うと思いながら
そのまま空気を読み過ごす
昨日までの「いつもと同じ」が
今日になって責められてる

禊にいけにえを差し出して
明日の争いを避けるため
増え続ける「※但し書き」
ご確認を願います
[Accept]

大人の事情で僕らはシルエット姿で
あなたと支える社会の秩序を守ります

逆らい続けてく、うぬぼれは
思春期卒業とともに捨て
ゲゼルシャフト、契約の範囲
守秘義務なら守ります

そっちは知らない!
見ようともしていない!!

大人のゴタゴタ、いっぱい、すったもんだ

大人の事情で心にぼかしをかけてます
記憶にないなら嘘とは言い切れないでしょ?

大人の事情で瞳にモザイクかけてます
見えそで見えない、現実

叫ぶ場所を選び僕は、だけど声は伏字のまま

セルフライナーノーツ
posted by ちんねん at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲

君に会いたいんだ



ああ、君と僕の間、真っ直ぐに届く光のように
どんなに離れてても、君の顔、思い浮かぶけど

君に会いたいんだ、君に会いたいんだ
もしこの空間を折りたためるのなら
その距離を縮めて君に会いたいんだ
最短距離よりももっと早く、君のもとへ

ああ、僕は電車の中
左手に抱えた時刻表を
閉じても思い出せる
通過駅到着の時刻

君に会いたいんだ、君に会いたいんだ
もしもこの時間に振り替えが利くなら
君に会う時刻を先に持ってくるよ
待つ時間のすべて、後に回し、君とともに

君に会いたいんだ、君に会いたいんだ
もしこの空間を折りたためるのなら

君に会いたいんだ、君に会いたいんだ
もしもこの時間に振り替えが利くなら

ただ、君に会いたいんだ、ただ、君に会いたいんだ
その距離を縮めて、時間を振り替えて
君に会いたいんだ、君に会いたいんだ
最短距離よりももっと早く、君のもとへ

セルフライナーノーツ
posted by ちんねん at 17:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自作曲

Citrus



太陽めがけてヘディングしよう
君の声援にお辞儀するよう
励ましはスダチ色、凛として青い香りがする

立ち向かう僕は気が張りすぎて
狂ったリズムを整えるよう
君の打つ手拍子はレモネード、炭酸の刺激

グレープフルーツ、君が差し出した
みるみる力が湧き上がるように
君のビタミンが干からびた心
潤してくれるね

君はCitrus、僕のCitrus
始まりの合図はいつでも
君が出す掛け声で、すぐ僕に力がみなぎるよ

夢が来ると信じながら
もっとはじけ飛ぼう!
ゴール貫き

熱く照りつけた日差しも今は
僕らの目線に高さを合わせ
鮮やかな夕焼けのオレンジが広がる地平線

興奮が続く勝利のときも
冷や汗をかいたギリギリの日も
情熱のみかん色、赤い血が流れてる証

片手だけじゃ君の手に余るほどに
大きすぎるハッサクを僕は割った
力任せでも不器用な手には、汗のような果汁

君はCitrus、僕のCitrus
ユニフォーム脱ぎ捨てた後も
君がいてくれるから、すぐ僕は力を取り戻す

夢が来ると信じながら
もっとはじけ飛ぼう!

君はCitrus、僕のCitrus
始まりの合図はいつでも
君が出す掛け声で、すぐ僕に力がみなぎるよ

夢が来ると信じながら

君はCitrus、僕のCitrus
ユニフォーム脱ぎ捨てた後も
君がいてくれるから、すぐ僕は力を取り戻す

夢が来ると信じながら
もっとはじけ飛ぼう!
ゴール貫き

セルフライナーノーツ
posted by ちんねん at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲

卒業

h.a.さんの曲をカバーさせていただきました。
伴奏もh.a.さん作成なので、非常に聴きやすいです。

作詞:h.a.
作曲:h.a.
編曲:h.a.



晴れた日になってホントによかった
みんなの笑い声が心に染みるよ

「離れてもまた会えるよね」とみんなは言うけど
遠い街のもとでは、いろいろあると変わるものだよ

大地につばさをひろげて、いざ、今から旅立つ
寂しい気持ち押さえて、自分にとっての卒業

長くて短いみんなの思い出は
一つに解け合い心に残るよ

さよならの気配を感じながらみんなを見つめる
やがてくる別れをその場しのぎにしない為に

大地につばさをひろげて、いざ、今から飛び立つ
切ない思い押さえて、迷わないできっといけるよ

大地につばさをひろげて、いざ、今から旅立つ
寂しい気持ち押さえて、自分にとっての卒業
posted by ちんねん at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラボ曲

八月の雨

あちゃ、ファイルを差し替えたら、、以前いただいたコメントも消えてしまいました・・・
せっかくコメントをいただいたのに、申し訳ありません。

作詞:ちんねん
作曲:ちんねん
編曲:ちんねん



肌を直に叩きつける、八月の雨
冷たさより痛いほどの、八月の雨

夕立、駅、たたずむあの子、雨音のリズム
32度、湯気を出した僕は何もできずに
タンクトップで駆けつけた男の黒い腕から
差し出した、別の傘の柄、彼女の手に触れる
苛つくほどに生ぬるい、八月の雨
べたつく裾、水の重さ、八月の雨

入道雲、雨の仕組みを、講釈する彼氏に
耳を向け、手を伸ばし雨粒転がすあの子
音を立てろ!もっと強く、八月の雨
二人の声かき消すほど、八月の雨
肌を直に叩きつける、八月の雨
冷たさより痛いほどの、八月の雨


別々の傘で彼氏と並ぶあの子
触れ合う傘の三角形に、僕は入り込めない

傘もささず走る僕に、八月の雨
車道の水が跳ね返る、八月の雨
肌を直に叩きつける、八月の雨
冷たさより痛いほどの、八月の雨
使い果たした、雲の抜け殻、八月の雨
posted by ちんねん at 04:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲

つばさを作ろう

作詞:ちんねん
作曲:ちんねん
編曲:ちんねん



与えられたものじゃ駄目なのさ
この腕で願いをかなえよう
貸し借りも負い目も持たないで身軽なまま空へ飛び立とう

手のひらに情熱詰め込んで半田ごての先に伝えれば
ちぎれそうな痛み乗り越えて飛び立てる力が宿るだろう
油まみれで黒ずむ作業着
身に纏い、さあ、始めようか

I do it myself! I do it myself! I do it myself!
夢はハンドメイド
ジュラルミンの翼で遠い世界へと飛び立とう
Do it myself! Do it myself! Do it myself!
なにも怖くはない
向かい風は僕らの味方をしている

つばさを作ろう

太陽が沈むよりも速く西の空を目指し飛び立とう
昼の次に朝が訪れる不思議な世界へと飛び立とう

音速で羽ばたく僕たちに野次馬の罵声は届かない
越えられない壁はあるけれどそんなものはずっと先にある

無理なことだと決め付ける前に
出来ない理由探し出そう

I get it myself! I get it myself! I get it myself!
キャノピーを覗けば
僕の動きにあわせ常に地平線は変わる
Get it myself ! Get it myself ! Get it myself !
目指せ成層圏
もっと高くあがれば世界は広がる

浮力を稼ごう

夢を形にするため大人になった僕たちは
想い描いた希望をRealize! 現実にする

I do it myself! I do it myself! I do it myself!
夢はハンドメイド
ジュラルミンの翼で遠い世界へと飛び立とう
Do it myself! Do it myself! Do it myself!
なにも怖くはない

向かい風は僕らの味方をしている

つばさを作ろう

I do it myself! I do it myself! I do it myself!
夢はハンドメイド

ジュラルミンの翼で遠い世界へと飛び立とう
Do it myself! Do it myself! Do it myself!
なにも怖くはない
向かい風は僕らの味方をしている

つばさを作ろう
posted by ちんねん at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲

大気圏グリークラブ

作詞:ちんねん
作曲:ちんねん
編曲:ちんねん



声をあわせ歌おうよ 大気を歌で満たそう
上がってくテンション、波に乗った歌声は
倍々に重なり、新たな音色生み出す
屈折する音が真っ直ぐな思い伝える
縦波の音圧、耳と心を震わす
空気に満ちた場所なら、そこが僕らのステージさ
虚ろな空しさ埋めてしまおう歌声で

声をあわせ歌えば体中が響き出す
声をあわせ歌えばつられて周りも響き出す

遮るものさえ全て媒体に変えて
伝わる波動はとどまることを知らない
ジェット気流に乗り大空駈ける歌声
ドップラー効果でずれたピッチも愛嬌

エコーはここに33時間たって戻ってくる
地球をぐるりと、増幅した歌声で

声をあわせ歌えば山彦を真似するように
声をあわせ歌えば世界の全てが響き出す

声をあわせ歌えば体中が響き出す
声をあわせ歌えばつられてまわりも響き出す

声をあわせ歌えば山彦を真似するように
声をあわせ歌えば世界の全てが響き出す

大気に守られてる僕らはちっぽけだけど
声をあわせ歌えば世界の全てが響き出す
posted by ちんねん at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲

そして僕は無口なままで

作詞:ちんねん
作曲:ちんねん
編曲:ちんねん



君が僕のそばで微笑んでるそんな日々は
何も言わなくても幸せだと知っているけど
愛する気持ちを伝える努力
忘れて甘えつづけてきた
ここで一つ決めてみる
「僕は君を愛している」と

一度君の前で僕の思い口にしよう
君を連れて行った三分咲きの桜の下
愛する気持ちを伝える台詞
練りに練った昨日の夜は
頭の中グルグルと夢とうつつ行き来してた

僕は君の前でいつに増して言葉減らす
君は言葉増やす
空いた時間埋めるために
愛する気持ちを伝える台詞
目の前で忘れてしまった
言葉よりも先に来る
君を抱きしめるこの腕

ハーフコート伝わるのは
君の左胸の鼓動
その振動腕を伝い
シンクロする僕の心

愛する気持ちを伝える台詞
目の前で忘れてしまった
言葉よりも先に来る
君を抱きしめるこの腕

無口なままの時が過ぎ
僕は自分自身驚いている
言葉よりも先に来る
君を抱きしめるこの腕
posted by ちんねん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲

負け連チャン

作詞:ちんねん
作曲:ちんねん
編曲:ちんねん

負け続けてる
負け続けてる
性懲りもなく勝負を挑む
3人組の悪党のように

ふがいなさならいつも感じる
自分の中に理由を探して

終わらせたいと思うけれども
落ちる場所は自分で選びたい

白黒つけず、ごまかしてたら
負けてることに多分気付かない

死なない限りオールオッケー
土下座フルチン、まあ、なんとかなる

負け続けてる
負け続けてる
本音をいえば今日こそ勝って
過去の自分を鼻で笑いたい

負け続けてる
負け続けてる
樹立達成、連続記録!
これも一つの強みになるかな?

まけつづけてる・・・
マケツヅケテル・・・

負け続けてる
負け続けてる
一回勝てば済む訳じゃない
残ることは遙かに難しい

負け続けてる
負け続けてる
勝利を目指して僕は何度でも負け続ける
posted by ちんねん at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲

これからずっと迷いつづける

作詞:ちんねん
作曲:ちんねん
編曲:ちんねん



何かを選び何かを捨てるリアルな日々が、繰り返される
確率ならば半々だけど、他の全ては儚く消えてく

これからずっと迷い続ける
見えるものを疑い続ける
それでも僕は一つの道を歩み作っていく

振り返っても戻れはしない、止まれば沈む沼地を歩く
後ろと下を選べないなら泥足を前に出そう

全てをまかせ生きていくなら、悔やむ気持ちも浮かばないだろう
全てを選び生きていくなら、恨む相手もあり得ないだろう

これからずっと迷い続ける
信じれるもの探し続ける
委ねたものに足をすくわれ、唾を吐き捨てている

中途半端に強気な意志が僕の心を縛りつけてる
動けぬ理由(わけ)を弱い理性が見苦しく取り繕う

瞳を閉じた物語では、矛盾も全て正しい世界
目覚めた僕に、光はとても輝きすぎて受け入れられない

これからずっと迷い続ける
見える全てに惑わされてる
それでも僕は瞼を開く
だまされて構わない

その眼差しで夢幻は、かたちを備え現実になる
それでも僕は迷い続ける
疑いを消せぬままで

これからずっと迷い続ける
見えるものを疑い続ける
それでも僕は一つの道を歩み作っていく

振り返っても戻れはしない、止まれば沈む沼地を歩く
後ろと下を選べないなら泥足を前に出そう
posted by ちんねん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲

下品な男

作詞:ちんねん
作曲:ちんねん
編曲:ちんねん



馬鹿な話と鼻で笑った、奪われる日がくるまで
あんな男にほれる女がいること自体を・・・
コンプリートを目指すといって次々と彼女を替え
武勇伝だと大法螺を吹き人をあざ笑う
「思い出したら不快になる」と元の彼女も吐き捨てる

そんな男を選んだことがそもそもの間違いだと
どうして先に気づかないかと不思議に思った・・・

「ありえないこと」そう思っても
事実は奴に口説かれた君がいる

あんな下品な男のどこに君は惹かれるんだろう?
あいつの話題が君の口から出るたびそう思う

地下鉄の中あいつは君に僕を話題の下ネタ
同じ車両に先に乗ってた僕に気づかずに
男としての僕の資質の不恰好さをでっち上げ言いふらす

あんな下品な男のどこに君は惹かれるんだろう?
近づく僕に気づいたあいつは闘牛士を気取る

あいつには敵しかいないのに君だけがあいつの肩を持つ

「頭を冷やせ!」、僕の思いは彼女の元に届いていなくて
「角を生やして怒らないで」と
奴のいやみな冗談に悪意なく便乗する

あんな下品な男の!
あんな下品な男の!!
あんな下品な男のどこに君は惹かれるんだろう?!
一途な思いが笑いのネタに替えられる屈辱!

あんな下品な男のどこに君は惹かれるんだろう?!
あいつと僕とが同じレベルで愛される屈辱!
posted by ちんねん at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲

学都

作詞:ちんねん
作曲:ちんねん
編曲:ちんねん



学都と呼ばれるこの街で僕ら二人は巡り会った
出会いと別れのカリキュラム
けじめと伝統引き継いだ卒業

入る大学選んだ意味で必然の出会いだと言い切れる
受験の後で緩む緊張
合格のご褒美と受け入れた

車動かす当てもないのに
免許だけ取りに行く梅雨の午後
違う学部で通じる話題
何気なく君と話し出す

一人暮らしの日々、何もかまわずに
初めて異性を一人だけ呼んだ
安いグラスに注ぐカクテル
電子機器だけが立派な部屋で

学都と呼ばれるこの街を君一人だけ出て行くまで
時間は無限にあるものと地下の図書室で思ってた

10年も前の文献を並べて埋もれていた僕は
2年も後の就職先、探してる君のあせりに気づかない

君から届く年賀状には、印刷の隙間、手書きの文字で
「こないだあえて楽しかった」と
もう僕は古い友達さ

数年たてば違う顔つき
だけど僕はまだ卵のままで

学都と呼ばれるこの街で僕は「長いね」と言われだす
車もないのにゴールド免許
プリンタも去年買い換えた

僕がこの街を去るときはどんな決意で去るのだろう?
4年のけじめは彼女が決めた
自分で選んだこの道の修了(終了)
posted by ちんねん at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲

分水嶺越えて



動かない理由を上り坂のせいにしている
口先を動かし言い訳ばかり並べてる

少しの恐れで歩み止めたままじゃ
越えるべき峠も現れはしない

流す汗の分水嶺

この先に行けばこの狭い世界を抜け出していける
山かげに隠れ奪われた昼(じかん)をこの足で取り戻せ!

このままでいいと思う気持ちは
もう、ここに捨てていこう
重い荷物は希望だけでいいさ

悲しみの涙が後ろ髪を引き続けても
振り返らず進め!高波に飲まれないように

喜びで潤んだ瞳に映るのは
虹の橋を渡る明日の自分さ

涙わける分水嶺

この先に行けばまだ知らぬ季節を肌で感じられる
山並みを隠す白い雲の中を一歩ずつ歩いて行け!!

降り注ぐ雨は
僕の顔を洗い、海を目指し流れる
うねり、ぶつかり、回り道しながら

流す汗の分水嶺

この先に行けばこの狭い世界を抜け出していける
山かげに隠れ奪われた昼(じかん)をこの足で取り戻せ!

このままでいいと思う気持ちは
もう、ここに捨てていこう
重い荷物は希望だけでいいさ

セルフライナーノーツ
posted by ちんねん at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲

あした目覚めるための子守唄

作詞:ちんねん
作曲:ちんねん
編曲:ちんねん



眠りにつく、深く深く
今日の営みをさえぎるように
眠りにつく、今夜もまた
多くの仕事を遣り残して

ノートを閉じ、ペンを置いて
手帳の予定を眺める
些細なこと、思い出して
ペンをとりメモを書き記した

眠りにつく、深く深く
あしたの営み支えるように
眠りにつく、あしたもまた
多くの仕事を続けるため

かばんを開け、今日作った
資料があると確かめる
あした目覚めたら再び、日常は忙しく

眠りにつく、深く深く
一日の幕が下りる
眠りにつく、深く深く
あしたまた目覚めるため

眠りにつく、深く深く
傷ついたものを直すように
眠りにつく、深く深く
今よりも強く直すように

雨戸を閉め、明かりを消す
暗闇でなにも見えない
探るように手を伸ばして
時計の目覚ましを確かめる

まぶたは閉じ、腕は重く
体は眠りにゆだねる
夢に迷い込んだ自分に
あした初めて気づく

眠りにつく、深く深く
一日の幕が下りる
眠りにつく、深く深く
あしたまた目覚めるため

眠りにつく、深く深く
根こそぎ消え行く世界
眠りにつく、あした目覚め
世界はまた作られる

眠りにつく・・・
深く深く・・・
眠りにつく・・・
posted by ちんねん at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自作曲

時を買い戻せるほどの財

作詞:ちんねん
作曲:ちんねん
編曲:ちんねん



分刻みに変わる世界より先に
見つけ出した種に注ぎ込む資産

えり好みの出来る未来よりも過去は
僕一人だけに稀少で高くつく

大きな報酬を支えるのは
少しずつ支払った代償と
複利効果で膨らむ昨日までの報酬

時を買い戻せるほどの財を使いたくて、でも、もてあます
スピードを出せないスポーツカー

いつの間にか僕も父親になって
夢の託し方を選びあぐねている

子供のため買ったラジコンヘリは今
会社案内で書かれた社長の趣味

小さいころ欲しかった玩具を 埋め合わせるように集めている
幼い日々の我慢は今の僕を作る

時を買い戻せるほどの財の重さを知らぬあどけなさで
いつか息子は僕を拒むだろう

もしも今とは違う人生を選ぶなら、どこまで戻ればいい?
気まぐれに描く貸借対照表(バランスシート)
時を買い戻せるほどの財は信頼を積み重ねた成果
割に合わぬ

空港に子供を連れて行った
使い慣れぬ土曜の駐車場
肩車指差す飛行機雲
posted by ちんねん at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲

京浜急行2100形

作詞:ちんねん
作曲:ちんねん
編曲:ちんねん



迫り来るビルの壁すり抜ける快特は京急
ライバルを横浜と品川の間で競い合う

制御部と駆動部を併せ持つ先頭デハ車輌
正面の白い帯、刻まれた数字は2100

その外観はアルミ合金、技術をこめた「赤い稲妻」

川崎で連結の4両は羽田空港から
合計は12両、長さ約210メートル

そのスピードは首都圏屈指、鶴見で時速120km

走る力をパンタグラフで掴んで
回るモーター、上がるトルク
強く滑らかな加速度

可変電圧可変周波数制御
主電動機 Powered by SIEMENS
歌うインバータの響き

夕方の品川をウイングが待つ三番ホーム
過密するダイヤでは控えめの速度の平和島

その内装は北欧仕込み、クロスシートにゆったり座る

大きな車窓、そこに都会が広がる
この車輌は、人々の足と生命を守っている

上大岡の百貨店の下の駅
プラットホーム中響き渡れ!21世紀の汽笛

標準軌道、雨のレールを踏みしめ
回る車輪、上がるトルク
強く滑らかな加速度

可変電圧可変周波数制御
主電動機 Powered by SIEMENS
歌うインバータの響き
セルフライナーノーツ
posted by ちんねん at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲

今、出会う人たち

作詞:ちんねん
作曲:ちんねん
編曲:ちんねん



僕がこの星に生まれ
めぐり出会う様々な人

僕を支えてくれる人
僕を愛してくれる人
僕を必要とする人

そんな人たちの中に囲まれてる
それはまんざらではないかな
それはありふれた日々で
歴史として、決して記録に残らないけど

僕が刻んだ足跡
やがて消え去ると知っている

地球の公転速度についていけなくなる日まで
僕は人と歩み続ける

星の寿命に比べて、はかなすぎる命
地層には残らない
だけど胸のフイルムに
かけがえない人は必ず焼き付いている

地球の公転速度についていけなくなる日まで
僕は人と歩み続ける

星の寿命に比べて、はかなすぎる命
地層には残らない
だけど胸のフイルムに
かけがえない人は必ず焼き付いている
posted by ちんねん at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲

ダイナモ

作詞:ちんねん
作曲:ちんねん
編曲:ちんねん



暗闇の中を明かりを点して自転車は走り抜けてく
真っ直ぐに進む黄色いビームはちりを蹴散らす波動砲

華奢なフレームと細いスポークで頼りなく見えるけれども
光る自転車のどこかにはきっと隠れてる、ダイヤモンドが

豆粒のような小さな電球
こすりあうタイヤの響きで
僕の居場所を示す、回るコイル、ダイナモ

照らしてくれ、前輪が導くその先
ペダルの重さなんて気になどせずに

サドルにまたがり、風を切りながら自転車は走り続ける
転がる車輪は倒れることない
バランスはジャイロ効果で

変速を変えてギア比をあげたらもっと強く踏みつける力
僕の中のダイナモを回し続けたいのさ

照らしてくれ、後輪を縛り付けるチェーンに
逆らうほど光は強く輝く

照らしてくれ、ハンドルを傾けたその先
倒れるならば前に走る力に変えて
照らしてくれ、前輪が導くその先
ペダルの重さなんて気になどせずに
posted by ちんねん at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。