時を買い戻せるほどの財

作詞:ちんねん
作曲:ちんねん
編曲:ちんねん



分刻みに変わる世界より先に
見つけ出した種に注ぎ込む資産

えり好みの出来る未来よりも過去は
僕一人だけに稀少で高くつく

大きな報酬を支えるのは
少しずつ支払った代償と
複利効果で膨らむ昨日までの報酬

時を買い戻せるほどの財を使いたくて、でも、もてあます
スピードを出せないスポーツカー

いつの間にか僕も父親になって
夢の託し方を選びあぐねている

子供のため買ったラジコンヘリは今
会社案内で書かれた社長の趣味

小さいころ欲しかった玩具を 埋め合わせるように集めている
幼い日々の我慢は今の僕を作る

時を買い戻せるほどの財の重さを知らぬあどけなさで
いつか息子は僕を拒むだろう

もしも今とは違う人生を選ぶなら、どこまで戻ればいい?
気まぐれに描く貸借対照表(バランスシート)
時を買い戻せるほどの財は信頼を積み重ねた成果
割に合わぬ

空港に子供を連れて行った
使い慣れぬ土曜の駐車場
肩車指差す飛行機雲
posted by ちんねん at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。