そして僕は無口なままで

作詞:ちんねん
作曲:ちんねん
編曲:ちんねん



君が僕のそばで微笑んでるそんな日々は
何も言わなくても幸せだと知っているけど
愛する気持ちを伝える努力
忘れて甘えつづけてきた
ここで一つ決めてみる
「僕は君を愛している」と

一度君の前で僕の思い口にしよう
君を連れて行った三分咲きの桜の下
愛する気持ちを伝える台詞
練りに練った昨日の夜は
頭の中グルグルと夢とうつつ行き来してた

僕は君の前でいつに増して言葉減らす
君は言葉増やす
空いた時間埋めるために
愛する気持ちを伝える台詞
目の前で忘れてしまった
言葉よりも先に来る
君を抱きしめるこの腕

ハーフコート伝わるのは
君の左胸の鼓動
その振動腕を伝い
シンクロする僕の心

愛する気持ちを伝える台詞
目の前で忘れてしまった
言葉よりも先に来る
君を抱きしめるこの腕

無口なままの時が過ぎ
僕は自分自身驚いている
言葉よりも先に来る
君を抱きしめるこの腕
posted by ちんねん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。